観光スポット検索

エリア

カテゴリー

キーワード

  • 山口市について/yamaguchi city
  • 山口市へのアクセス/access
  • おすすめ観光スポット/recommendation

観光便利情報

  • 観光案内所紹介
  • 無料観光ガイド紹介
  • 観光パンフレット請求
  • 観光写真ダウンロード
  • 市内の交通
  • リンク集

大村神社(おおむらじんじゃ)

概要・特徴

鋳銭司出身の大村益次郎を祀る神社で、長沢池の北にあります。益次郎はわが国近代兵制の創始者で、幼名を村田宗太郎といい、ついで、良庵、後に蔵六と改め、さらに大村益次郎と改名しています。

もとはこの社の北側にある墓の側にありましたが、昭和16年に神社改築の話が起こり、全国から寄付金が集められ、昭和21年現在地に完成しました。境内からは長沢池の全景が望めます。

大村益次郎の墓

大村益次郎は明治2年9月、京都で旧思想の武士たちに襲撃を受け、その年の11月15日大阪の病院で没しました。遺骸は瀬戸内海を船で郷里に運ばれ、この地に埋葬されました。墓の後方には明治11年に建立された神道碑があり、建碑に賛同した多くの顕官の名が刻してあります。

ページの先頭へ

文字サイズの変更について広告募集についてプライバシーポリシーサイトマップ

一般財団法人山口観光コンベンション協会

753-0042 山口市惣太夫町2番1号JR山口駅2階 TEL083-933-0088 FAX083-933-0089

秋穂支部徳地支部阿東支部

Copyright © 山口市ふるさと創生部観光交流課 All Rights Reserved.