観光スポット検索

エリア

カテゴリー

キーワード

  • 山口市について/yamaguchi city
  • 山口市へのアクセス/access
  • おすすめ観光スポット/recommendation

観光便利情報

  • 観光案内所紹介
  • 無料観光ガイド紹介
  • 観光パンフレット請求
  • 観光写真ダウンロード
  • 市内の交通
  • リンク集

凌雲寺跡(りょううんじあと)

概要・特徴

国道435号を秋芳方面に向かっていき、赤田神社を過ぎたところで「中尾口」のバス停で右に折れ、ひたすら田の中を縫うように道を進んでいきます。駐車場に車を停め、あぜ道をゆくと石垣が時代の余韻を伺うかのように残っています。寺跡は吉敷中尾の高台にあって南に面し、背後には鳳翩山がそびえ、東方には鋤尖山がそばだっている景勝の地です。

宗派、山号ともに不明ですが、開山は了庵桂梧で、大内義興が開基と推定されます。

義興の死没後はこの寺に葬り、凌雲寺は義興の菩提寺となりました。大内氏滅亡後いつしか廃寺となったと思われます。総門の跡を伝える豪壮雄大な石垣が当時の規模を物語っています。

ページの先頭へ

文字サイズの変更について広告募集についてプライバシーポリシーサイトマップ

一般財団法人山口観光コンベンション協会

753-0042 山口市惣太夫町2番1号JR山口駅2階 TEL083-933-0088 FAX083-933-0089

秋穂支部徳地支部阿東支部

Copyright © 山口市ふるさと創生部観光交流課 All Rights Reserved.